Monday, June 22, 2015

flat

アトリエが借りられるかも、大きなスペースで展示できるかも、などいろいろあり、なんだかふわーとしていていかん。気をしっかりもたないと。それもこれも全て友人のおかげなのです。ありがたい。先輩画家の言っていたように、一喜一憂せず、どんなときも、たいらにたいらに、いきたいものです。

Thursday, June 11, 2015

maniac

大きな絵用の色を試す。わたしはただの色マニアなのかも。色の組み合わせとかみると、はあ、とうっとりしてしまう。どんな色を重ねたかってこういう色カードを作ったりして。

Monday, June 1, 2015

blue and green

久々に大きい絵にとりかかる。最近、ボッティチェリ展(イタリアの壁画は本当にいいなあ)と若冲展(鯨の絵すごく笑えた)に行って、大きな絵に対する気持ちが盛り上がっている。いま原美術館でやっているCy Twomblyの展示もみたいなあ。ベルリンの、駅舎を使った美術館でみてすごくよかったのです。


葛飾区にある水元公園にはじめて行きました。川が流れて野原みたいなとこあり、すごーく気持ちのよいところだった。印象派の絵のような景色。ソムリエがほんもののワイングラスをもってきてビックリした。敷物もタンバリンも皿もフォークもキッチンペーパーもブラジルハンカチも、ピクニックグッズが豊富な湯島のNicoで買いました。おすすめです。