Wednesday, May 28, 2014

pray


最近ものすごく早起きして散歩をするようになった。夜よりも空気がおいしい。
日の出のとき、スズメやカラスは電線に一列になって、太陽に向かってぎゃーぎゃー騒ぐんだよ。
朝の人たちは知らない人に挨拶をする。山歩きの人たちのように。
この前は知らないおばさんにハイタッチされた。とても変な気持ちになった。
近くに神社があるので、そこに寄って、家に帰る。


Monday, May 26, 2014

Talk


八百コーヒー店での「絵の話をした」展、終了いたしました。
お越しくださった皆様どうもありがとうございました。

先日国立新美術館の中村一美展を見に行ったら
ちょうどご本人が大学生の質問に答えているところに居合わせた。

「画家は頭で考えたことを実現できる」
「画家は色々な世界のあり方や可能性を提示できる」
「絵に色々意味はあるが、原点は小さい頃ぬり絵が大好きだったこと」

などなど。パンフレットには難しい話が色々書いてあったけれど、
肉声はとてもシンプルで胸にぐっときました。
絵の話は楽しいものだ。

Saturday, May 24, 2014

stripe

八百コーヒー店での「絵の話をした」展は明日までです!
どうぞよろしくお願いいたします。

昨日前倒しで打ち上げをしたのだけれど、
中華を食べながら、なぜ描くのか?とか美とは何か?と喧々諤々。
話していると、他の人と自分の絵に対するスタンスのちがいが浮き彫りになって面白かったです。
絵を描くのと、絵に関して話すのは頭の使い方もちがう気がする。
今まで絵を描いているときは、意識がとんでしまってるような時が多かったが、
これからは描いている自分を意識的に観察してみよう、とも思いました。


Thursday, May 22, 2014

flower


何を描いてもだいたい植物のような何かになってしまいます。

Friday, May 16, 2014

mound

古墳部というのをやっている人に会った。古墳を訪ねてまわっているとのこと。
縄文時代、弥生時代、までは覚えているけどそのあとが古墳時代だったのは忘れていた。
はにわと土偶の違い、実は都内にもいろいろ古墳がある、など
その方が古墳の面白さをあつく語るのを聞いていたら、とても興味をひかれた。
とりわけ装飾古墳という中に絵が描いてある古墳が、
天井に星座が描いてあったり、この前のロマンティックウイグルの絵に似ていると聞いて、
ぜひとも行ってみたくなった。



 




 


Sunday, May 11, 2014

white

ただいま千石の八百コーヒー店にて「絵の話をした」展開催中です。
どうぞ宜しくお願いいたします。


今日は母の日。
散歩とちゅう道端の雑草をチェックしていたら、見たことない小さな白い花を発見。
摘んできておばあちゃんにあげたら、とっても喜ぶ。
「どこでつんで来たの??」「これはツユクサではないねえ。」
明日スケッチするとはりきっている。(彼女も絵を描くのがすき。)
最近元気がなかったので元気になってよかった。


友達のために額に色をぬる。

八百コーヒーのホットドッグは、
ついてるピクルスをソーセージの下にはさんで食べるのが、
とてもおすすめです。

Friday, May 9, 2014

colorful

絵を描く気分でないときは、色を塗る。端からじゅんに、どんどんと。

塗っているときは汚い色だなーと思った色でも、
となりに来る色のおかげで、きれいな色に見えたり、
その色があるおかげで何でもない色が、すごくきれいに見えたりするので不思議。 

ここまで書いて思う。うーん、きれいな色ってなんだろう。にごってない色ということかな。。。
ちょっとまた考えよう。




Tuesday, May 6, 2014

Lagman party

(さいごにロマンティックなドライアイスショー)

ニコでのロマンティックウイグル終了いたしました。
謎の展示にお越しくださった皆様どうもありがとうございました!!
NICOと旅したウイグルの感じがちょっとでも伝わっていますように。

展示中、ラグメンの会をしました。
ラグメンはウイグルの主食で、小麦粉を練った麺をのばしてゆで、トマトソースをかけたものです。
ラーメンのルーツといわれていて、(拉麺の拉はひっぱってのばす、の意味)
私のイメージでは、ラーメンとイタリアのトマトパスタの中間という感じです。地理的にも作り方的にも。

私はウイグル人に弟子入りして作り方を学びました。(冗談です。)
とてもおいしいし、アクロバティックで面白いので、レシピ書きます。お試しあれ。



  《ラグメンの作り方》

①強力粉:薄力粉:水:塩=1:1:1:0.05 ぜんぶまぜ、よくこねて1時間くらい寝かす。
お皿に油をぬっておく。
 ②手に油をつけて、ちょっとずつちぎって伸ばす。
 ③皿の上にぐるぐるまいていく。全部まき終わったら、ここで生地を30分寝かせるのが大事!
すぐに伸ばすと、何分茹でても噛み切れない大変なものができてしまうので気をつけて!
④ソースの準備。野菜を切る。(なす、ピーマン、いんげん、たまねぎなど)
 ⑤にんにくを油で熱し、野菜をいためて、トマト、クミン、チリ、塩コショウで味付け。
⑥鍋に湯をわかす。麺をひっぱって、びよーんと細くのばし、沸騰したところにいれていく。
⑦鍋の中で麺がういてきたら、流水で冷やす。水を切って、あつあつトマトソースをかけてできあがり!
冷たい麺に温かいソースがのっているのがポイント。さぬきうどんもびっくりのコシの強さです。
 まあうどんですね。うどんて簡単に打てるんだ!という感動があります。